日韓、なし崩しで防衛交流再開へ 岩屋防衛相に「大甘」批判

▼記事によると…

・韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への危険な火器管制用レーダー照射問題の決着もつかないなか、日韓の防衛交流が再開されることになった。

韓国側は決定的証拠を突き付けられても照射を認めないうえ、「海自機の低空威嚇飛行」という事実無根の批判を浴びせてきた。信用ならない隣国に対し、岩屋毅防衛相の判断は「大甘」ではないのか。

「レーダー事案ではしっかり私どもの考えを伝えたうえで、防衛交流は適宜適切に判断し、できるものは続ける。韓国には、再発防止を申し上げる私どもの思いは届いているだろう」

岩屋氏は19日の記者会見で、こう語った。

・レーダー照射問題を受け、日韓の防衛協力は、海自護衛艦「いずも」が4月の韓国・釜山入港を見送るなど、毅然(きぜん)とした姿勢を示していた。だが、岩屋氏は「早すぎる」「甘い」との声を押し切り、再開を急いだ。

こうした動きと連動するように、韓国軍の合同参謀本部議長などを務めた金辰浩(キム・ジンホ)在郷軍人会長らと、自衛隊の元制服組トップらが19日、都内で会談(非公開)した。

2019.2.21
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190221/soc1902210004-n1.html

岩屋毅 プロフィール


岩屋毅は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務副大臣、防衛庁長官政務官、大分県議会議員等を務めた。
生年月日: 1957年8月24日 (年齢 61歳)
岩屋毅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・小野寺さんに戻して!

・自分にも甘いんだろうなぁ…辞任してほしい。

・敵よりも恐ろしいのが後ろから撃ってくる味方なんだよなあ

・この人を推薦したのは、安倍さんでしょ。安倍さ〜ん。責任を取ってね。

・信頼関係にない国とは防衛交流も何も無いだろう!今一番、日本に攻撃してきている国がどこか分かってない!形だけの交流なんて無意味だな。

・これ、現場の自衛官の人達は、たまったモンじゃないだろう。

・ここまで弱腰だと9条あっても無くても一緒だわ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認