千葉・野田市の女児死亡事件をめぐる検証会議 担当児相は退席

▼記事によると…

・19日、千葉県野田市で、虐待の恐れなどがある子どもについて、関係機関が情報を共有する会議が開かれた。10歳の女の子が死亡した事件の対応について初めて検証する場だったが、このケースを担当していた柏児童相談所は、事件について話し合う前に退席した。

児童相談所を所管する千葉県は、「心愛さんの事件について野田市と向き合う担当者が決まっておらず、調整できなかった」としているが、会議を主催する野田市は困惑している。

2019年2月20日 1時26分
http://news.livedoor.com/article/detail/16045780/

千葉県柏児童相談所


千葉県柏児童相談所は、千葉県が設置する児童相談所です。児童相談所は、児童に関するさまざまな相談について、無料で対応し、児童福祉司、児童心理司、医師(精神科医)などの専門のスタッフがチームを組んで、それぞれの子供にあった解決法を家庭とともに考えるほか、子供の虐待、里親制度などに関連した事業も行っています。
全国の児童相談所

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なぜ、退席するのか理解不能です。

・子供は逃げれなかったんだぞ

・大人はいいよなぁ?都合が悪い、嫌な事があったら逃げられるんだからよ。どんな顔して亡くなった子に向き合うんだろうなコイツは。

・亡くなった女の子は逃げられず、職員は余裕で逃げられる。 マジ終わってんな

・逃げんなよ。少なくともそこまでは仕事だろ。でも児相責め過ぎ風潮もちょっとね…彼らなーんも権限無いし。

・どこまで無責任なんだ!!!

・命の重みを全く感じていない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事