韓国与党院内代表「日本指導層の歴史意識は偏狭だ」

▼記事によると…

・韓国与党「共に民主党」の洪永杓(ホン・ヨンピョ)院内代表が文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の「天皇謝罪」発言に対して「極めて当を得た指摘」と明らかにした。

洪氏は13日午前、党拡大幹部会議で「日本の指導層は21世紀にも依然として20世紀の偏狭な歴史認識から抜け出せずにいる」とし「文議長の発言は慰安婦おばあさんの傷を癒やすために日本側が誠意ある姿勢を見せることを呼びかけたものだ。日本が慰安婦問題に対してただの一度も謝罪らしい謝罪をしなかったという点で、極めて当を得た指摘」と述べた。

洪氏は続いて「いくら否定しても日本の植民地犯罪の事実がなくなるわけではない」と話した。また「東アジアの未来のために協力しなければならない時期に日本の反省のない時代錯誤的な歴史認識が障害物になってはいけない」と強調した。

2019年02月13日11時16分
https://japanese.joins.com/article/176/250176.html

洪永杓 プロフィール


生年月日:1957年4月30日 (年齢 61歳)
生まれ:韓国 高敞郡
配偶者:リン・ヤングヒー
洪永杓 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ふーん。こいつの発言は無視でいいですな。

・次がでた! もう関係修復はムリがあるのではないか

・ある意味良かった。韓国の総意として全面に出るのは悪い事じゃない。日本人も認知出来る。

・もうダメなやつだね。日韓関係終了。

・結局、どんなに言い訳繕いしても次から次へと雨後の竹の子、異口同音だものこれじゃあっ韓べーで日韓終わり。とお後が宜しいようで・・・。

・勝手に溝を掘ってくれたし、それをどんどん深く掘っていくスタイル。余程日本との国交を断ちたいということが良く理解できる。

・また一歩、日韓断交に向け前進ですね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認