建設現場に派遣の中国人 46人が行方不明 北海道

▼記事によると…

・先月、津軽海峡に面した北海道木古内町で、短期滞在ビザなどで入国した中国人11人が不法残留などの疑いで逮捕された。

・関係者によると11人は建設現場に派遣され、ほかにも同じ現場に派遣されていた中国人46人の行方が分からなくなっており、警察は違法な就労が組織的に行われていた疑いもあるとみて捜査している。

・工事の元請会社の担当者は取材に対し、「中国人は全員、宿舎からいなくなり、行方が分からない。太陽光パネルや土台の工事を請け負う会社に雇われ、知内町の現場に派遣されていた。在留資格などの書類のコピーを千葉県内の会社から受け取り、チェックしていた」と話している。

2018年12月3日 12時29分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181203/k10011732591000.html

在留カードが交付される人


・「3月」以下の在留期間が決定された人
・「短期滞在」の在留資格が決定された人
・「外交」又は「公用」の在留資格が決定された人
・①から③の外国人に準じるものとして法務省令で定める人
・特別永住者
・在留資格を有しない人
在留資格とは|外国人雇用の教科書

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・不法就労からの大脱走までスゴイね。これで外国人労働者受け入れしたらどうなるの?

・こういうニュースこそ大々的にかつ長期的に報道すべき。

・社会不安がつのり気懸かりですね!!行方不明、マナーの悪さ、治安の悪化など外人受入れ安全管理を徹底して欲しいですね。

・登場する人数が多い……

・労働者より元請、下請に問題あり

・46? 乃木坂?けやき坂?

・中国人を雇用して逃走された会社にも罰則を。。北海道のかた、強盗、略奪に注意してください。

・元から犯罪組織の人間が隠れ蓑に入ってきただけでわ

・それでいつのまにか永住権取得して親戚呼び寄せる

・適当なとこで都会に紛れてんだろうな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事