DAPPIさんのツイート

百田尚樹
途中で変わったが民主党が政権取った時は代表を選ぶ投票権を外国人が持っていた。政党代表を選ぶ投票権を外国人が持つということは日本の首相を外国人の投票で左右出来るということ…

尚、立憲民主党は500円払えば在日外国人も政策立案に参加できるという実質的な外国人参政権を導入中…

百田尚樹 プロフィール


百田尚樹は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 62歳)
百田尚樹 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・外国人参政権を認めたらたいへんなことになる。というか、だいぶそれに近い議員もいるが。

・これはペートナーw

・外国籍でも党員になれるのですか?

・自民党は自民党で統一教会のみなさまが党員として票を入れてらっしゃるので似たようなものじゃないでしょうか

・本当最悪❗️二重国籍も同じで帰化宣言しろよ!

・重複して党員なったらどっちにも内政干渉できるってことやん

・外国人や国籍などは、主権独立や安全保障に関わる問題という感覚がないことが、立憲民主党の致命的な欠点。これは多文化主義とは言わない。国家意識の欠如と言う。

・つまり民主党は外国人にカネで国を売ったと⁈

・お金で人集めしちゃいけないね、

・例えば、韓国が外国人参政権を認めたとする。日本人が日本国籍のまま韓国に行って、親日的な人ばかりに投票する。結果、韓国は日本に利するような人ばかりで国政を行うようになる。許せる?許せなくない?そういうことよね。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事