Share News Japan

「政府は政治の責任を果たしてない!」足立康史議員の指摘にネットでは…「これは同意せざるを得ない」(※動画)

「政府は政治の責任を果たしてない!」足立康史議員の指摘にネットでは…「これは同意せざるを得ない」(※動画)

足立康史議員「政治の責任を果たしてない!」

足立康史
「障がい者の食事提供体制加算の財源を削ろうとしてますが、外国人の生活保護はいくら?

厚労省
把握は困難

足立康史
「政府は公務員給与を上げたり、外国人の問題は議論しないのに障がい者の懐を削る。政治の責任を果たしてない!」

▼DAPPIさんのツイート




足立 康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。
生年月日: 1965年10月14日 (52歳)
足立 康史 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連動画

足立康史「公務員や政治家は障害を持たれてる方に寄り添うべき。寄り添うと言いながら公務員の給料を上げる法案を与野党が賛成したのは欺瞞。山井和則議員は『障がい者の味方』と恰好つけてましたが、そういう所を直せば将来合流してあげてもいい…冗談ですが」

足立康史「中国の金持ちが日本で少し仕事すれば高度な医療が定額で受けれるのは甘い制度では?」
厚労省「中長期在留者は国民健康保険が適応。医療滞在ビザを取得してる人は保険の除外。不法滞在者も適応外」

▼twitterの反応




▼ネット上のコメント

・厚労省は困難でも、調べましょう!

・これは同意せざるを得ない。

・厚労省はただちに 外国人生活保護者を徹底的に調べるべき!どんだけ 不正が出てくるか。そもそも根本的におかしな話しです…。障害者より外人の方が優先されるなんて!そんな国 他にどこにある?

・これが野党だよ、批判をしつつもそれは国益に繫がる

・足立議員、素晴らしい質疑だと思います。日本国民を優先すべき国内の問題に与党に筋の通った鋭い指摘をする。これが本来あるべき政治家の野党議員としてのあるべき姿ですね。

・払ってて把握は困難ってどう言うこと?

・ありがたい。これを社民党、共産党は弱者の味方といいながら全く突っ込まないんだものなぁ。これらの支持者にも維新を見てほしい。

SNSフォロー お願いします


☑️は『いいね!』済み

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top