京アニ放火容疑者「犠牲2人ぐらいだと」 逮捕時に

▼記事によると…

・36人が亡くなった京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、京都府警に殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕された青葉真司容疑者(42)=無職、さいたま市見沼区=が、「(犠牲者は)2人ぐらいだと思っていた」と話していることが捜査関係者への取材でわかった。

京アニに対し「恨みがあった」とも供述しているという。

・36人が死亡、33人が重軽傷を負ったという事件の被害は27日の逮捕時に初めて知り、「そうなんですか」と話したという。

朝日新聞 2020年5月28日 11時31分
https://news.livedoor.com/article/detail/18327983/
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

京都アニメーション


株式会社京都アニメーションは、日本のアニメ制作会社。略称は京アニ。主にテレビや劇場用アニメーション作品の企画・制作、他社作品の制作協力を行っている他、出版事業やマーチャンダイジング事業なども行っており、アニメーションを軸としたコンテンツ事業を展開している。会社商標ロゴは「京」の文字をモチーフにしてデザインしたもの。
CEO:八田英明 (1985年7月12日–)
京都アニメーション - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そもそもなんでこのようなことをしたのか意味不明。

正直犯人の動機なんて知ったところで同情しない。逆に犠牲者二人って少ないみたいな言い方してるけど、大丈夫か?

もう聞きたくない…。

いや、知らんもんは仕方ないだろ。本人も重症だったし。みんな無理に叩かんでいいでしょ

犠牲2人くらいかとって言うのもおかしいけど。

一目散に逃げようとした自分がこんな状態なのに、中にいらっしゃる方たちがどうなるかくらい、検討つくでしょ

っていうかその言い方だと犠牲者2人だと反省しなかったみたいじゃん

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事