横田滋さん死去 87歳 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親

▼記事によると…

・中学1年生の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、40年以上もの間、娘の救出活動を続けてきた横田滋さんが5日午後、老衰のため亡くなりました。87歳でした。

横田滋さんは昭和52年、中学1年生の時に新潟市の学校から帰る途中、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、40年余りにわたって娘の救出を訴えてきました。

平成9年に拉致被害者の家族会が結成されてからは、会の代表として、妻の早紀江さんとともにすべての都道府県を回り、救出を求める署名活動や1400回を超える講演を重ねてきました。

2020年6月5日 19時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012460061000.html

動画を見る

横田滋 プロフィール


横田 滋(よこた しげる、1932年11月14日 - 2020年6月5日)は、北朝鮮による拉致被害者である横田めぐみの父、横田早紀江の夫。北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の代表を務めた。
横田滋 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

拉致問題など無いと言った社民党を絶対に許さない。

無念さを思いつつ、、、ご冥福をお祈り申し上げます。

一日本国民として何の役にも立たず、ただただ、お詫び申し上げます。ほんとうに残念でなりません。誠に申し訳ございません。

これ、あの「国」はどう受け止めるのでしょうか。

悲しい・・・。絶対許さない。

娘が生きてるのに会えない。こんなに辛いことがあるのでしょうか。本当に無念です泣き顔

横田さんの悲しみは、我が国の悲しみです。御冥福を。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認