デヴィ夫人の婚活論「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」

▼記事によると…

「愛はお金で買えるのか?」
・わたくしはよくこの質問を受けることがあります。 わたくしにしてみたら、こんなこと聞かなくてもお分かりになるでしょうと思うのですが、今回はハッキリとお答えしましょう。

「愛はお金で買えます!」

わたくしからみなさまへ質問です。大好きだけど年収200万円の男性と、あまり興味はないけれど年収1億円の男性。果たしてどちらと結婚するのが幸せだとお思い?

答えはもちろん、1億円稼ぐ男性です。

詳しく説明してまいりましょう。まず、年収200万円の男性との結婚生活。結婚したらその男性を嫌いになってしまうのではないかしら? 大昔の大和撫子はもういないから、貧しく満たされない生活だと、相手を敬えなくなってくるのよ。ケンカも増えるでしょうし、不平不満が増して愛の熱量も冷めてくる。

でも、年収1億円稼ぐ男性は、あなたの生活を満たすことができる。人間は満たされていると不平不満がなくなり、相手のことを敬うことができるの。それに感謝も。わたくしの周りには億以上の収入がある人と結婚している方がたくさんおります。みなさん満たされ豊かな生活を日々実感されていて、とても幸せそうですわ。

人間って本当に欲深い生き物なのよ。わたくしだって「愛はお金では買えません!」なんていうことを信じていた純粋な娘時代もありましたが、人生の経験値が増えるほどそんなことが言えなくなってしまいました。もちろん、いろいろなタイプの方がいらっしゃるので「絶対にお金で愛が買える」とまでは言いませんが、たいていの場合は「お金で愛は買える」ものなのよ。

12/14(土) 20:10
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00010011-withonline-life

デヴィ・スカルノ


デヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント、YouTuber。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、旧名・日本名:根本 七保子、通称はデヴィ夫人。
生年月日: 1940年2月6日 (年齢 79歳)
デヴィ・スカルノ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

金に勝るものはない笑

娘がダメ男連れてきたらこの記事見せてやりたい。

稼げる能力が低ければ、その他の能力も軒並み低い。「すごく優しい」だけでは、ガチで生きていけないよ。

納得🤭(笑)そりゃ後者を選ぶよね~(笑)

結局、デヴィ夫人は年収1億の男を選ぶらしいが、金がなくては生きていけない金の亡者の考え方はそうなんだろうな。

デヴィ夫人のおっしゃる通りです。 でも、ご縁も大事にするべきだと思います。

現代人が幸せを継続するにはお金は必要なもの。これが現実。

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事