USB購入が悪夢の始まり…「1年で200%の利益」マルチ商法、大学生被害続出

▼記事によると…

・為替相場の値動きを予想して投資する「バイナリーオプション」と呼ばれる金融取引を巡り、「1年間で投資額の200%の利益が出る」といったうたい文句で、大学生が投資用の情報が入ったUSBメモリーを高額で購入させられるトラブルが首都圏で相次いでいる。

購入者が友人を勧誘して拡大していくマルチ商法(連鎖商法)になっているのが特徴だ。53万円超のUSBを購入し、友人を勧誘したという東京都内の私立大学に通う男子大学生(21)が毎日新聞の取材に応じ、その実態を語った。

12/22(日) 10:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000010-mai-soci

USBフラッシュドライブ


USBフラッシュドライブは、USBを用いてコンピュータに接続してデータの読み書きを行う半導体メモリを用いた補助記憶装置のうち、別途メモリーカードやリーダライタを必要とせずに単体で動作するものである。日本国内においてはUSBメモリ、またはさらに略して単にUSBとも呼ばれる。
USBフラッシュドライブ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いつの時代もこんなの無くならないんだな

ビットコイン買ったほうがよっぽふぉマシ

私のUSBは53万です

大学入れたのにバカなの?

いかにも陽キャの考えそうなやつだな

情弱御用達やで!

20人以上に売ってたら消費税きちんと納めろよな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事