維新・松井代表「不信任案提出で解散を」 桜を見る会巡る国会紛糾で

▼記事によると…

・日本維新の会の松井一郎代表は8日、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り国会が紛糾していることに触れ「内閣不信任案を野党が出し、それを受けて解散したらよい」との認識を示した。大阪市内で記者団に語った。

・松井氏
「一度リセットしないと国会が動かない」

・招待者名簿を廃棄した内閣府の対応を「何十年単位で保存して、要請があったら公表するようにすべきだ」と問題視

2019.12.8 21:01
https://www.sankei.com/politics/news/191208/plt1912080005-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

松井一郎 プロフィール


松井 一郎は、日本の政治家。大阪市長、日本維新の会代表、大阪維新の会代表。 大阪府知事、大阪維新の会幹事長、日本維新の会幹事長、維新の党幹事長、同顧問、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日:1964年1月31日 (年齢 55歳)
松井一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

今、国が真剣に取り組まなければいけない事を徹底的に話し合ってほしい。

つまりは野党を減らしてスッキリさせようってことっすね。さっすが松井さん!

当選するのが毎回不思議な人達(´・ω・`)今度は落選してね応援してます。

まずは給料分働いて欲しい

まともな自民党の候補者がいない地域は維新に投票しますね。

桜を見る会も延期じゃなくて廃止にして別の議論をすべき。最近自民より強気な態度で個人的に株上がってる

解散 それしかないですね…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認