広州で道路陥没 当局、落下した3人助け出さずセメント注入

▼記事によると…

・中国広東省広州市で12月1日、地盤沈下による道路の崩落が発生した。通過した車両1台と電動スクーター1台が落下した。車両のなかにいた2人とスクーターの運転手の生死は不明だが、当局は救出せず、当日中に陥没部分にセメントを注入した。被害者の家族は、市政府庁舎前で抗議活動を行っている。

1日午前9時半ごろ、広州大通り北与禺東西路の交差点に突然、道路が陥没して幅数メートルもの大穴が空いた。清掃車両1台と、電動スクーター1台が落下した。穴の深さは最大で38メートルという。

・目撃者によると、セメントの入ったタンクが相次ぎ交換され、落ちた車両から人を救出しようとする動きは見られなかったという。

午後3時半ごろ、広州地下鉄の公式ソーシャルサイトアカウントは、陥没のさらなる拡大を止めるために、部分的な穴埋め作業を行っていると発表した。

4日、生後1カ月の赤ちゃんを抱いた被害者の妻、家族、友人、支援者らが、市政府前で横断幕を掲げて抗議活動を行った。妻は、政府が被害者の黙殺を望んでいると訴えた。

2019年12月05日 17時34分
https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49670.html

関連動画

広州市


広州市は香港の北西部にあたる地珠江のほとりにある広大な港湾都市です。市内にはザハ・ハディドが設計した広州大劇院(広州オペラハウス)、箱形の広東省博物館、細い砂時計の形をした印象的な広州塔などの前衛的な建物が見られます。陳氏書院は 1894 年建造の寺院の複合体で、広東民間工芸博物館も併設されています。
広州市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そりゃウイグル法案に怒るわな

大雑把過ぎる。ってか国民の命軽過ぎる…

埋めてしまえば無かった事になる国。新幹線も埋めたし

つまり埋めたのですね

いつぞやの高速鉄道と同じ流れか。ま、中共ではよくあることなんだろ。

中国共産党から見たら、人の命などこの程度です。みんな知ってると思いますが…

列車の次はコンクリ事件か…( ゚д゚)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事