血液1滴から「がん」検出可能に、東芝が開発

▼記事によると…

・東芝は、血液1滴から「がん」を検出することができる新たな技術を開発したと発表

・東芝が開発したのは、血液中に含まれる「マイクロRNA」と呼ばれる分子を活用した「がん」の検出技術

・血液中に含まれるマイクロRNAの量から「すい臓がん」や「乳がん」など13種類のがんにかかっているかどうかを99%の精度で識別することが可能で、血液を採取してから2時間以内に識別することができる

・「ステージ0」と呼ばれる超早期のがんでも分泌されるため、識別することができる

25日 5時07分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3839356.htm

東芝


株式会社東芝は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。
東芝 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

盗まれんなよ。その技術

生物の体内では毎日何千何万の癌細胞の発生、死滅が起こっている。それを検知できるとは思えん

ガンですら死ななくなるのか。高齢化が捗るな

これ何年も前から世界中で似たようなこと言ってるけど一向に実用化しそうにないなw ゲイツの財団も同じ研究してたな

数年前は1滴の尿でガン識別出来るとか言ってたくせにいつ実用化されるんだよ。実用化されないようにどっかで圧力かかってんだろw

確率上がるなら一滴じゃなくていいよ

ガン保険屋に知れたら大変

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事