韓国国立外交院長「GSOMIA、日本の姿勢見てあしたにでも終了できる」

▼記事によると…

・韓国国立外交院のキム・ジュンヒョク院長は25日に韓国tbsラジオの時事番組に出演し、「日本は韓国が(GSOMIAに関連して)降伏するまで交渉すらしないとしたがその原則を自ら破った。事実上韓国の判定勝ちと話すのが正しい」と話した。

・彼は続けて、韓国が日本に屈服したという主張に対し「(GSOMIAは)日本の姿勢を見てあしたにでも、1カ月後にでも終了できる。これは韓国が刀の柄を握って日本を待つものと考えれば良い」と強調。

・また彼は「日本が時間を引き延ばしたり、この交渉が壊れるのが韓国のせいだと準備する可能性が多いため韓国はしっかり対処しなければならない」と話した。

2019.11.25 11:22
https://japanese.joins.com/JArticle/259909?sectcode=A10&servcode=A00

GSOMIA


軍事情報に関する包括的保全協定とは、同盟など親しい関係にある2国あるいは複数国間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ協定。2019年8月現在、日本はアメリカ合衆国やNATOなど7カ国と、アメリカ合衆国は60カ国以上と、韓国は21カ国とこの協定を締結している。
軍事情報包括保護協定 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

不思議なんだが、彼らは誰と戦ってるんだ?

文在寅はもう二度とGSOMIAを火遊びカードには使えない

今回のGSOMIA破棄の撤回は米国の圧力に屈した為であり、日本の姿勢は関係無い。次は破棄を匂わしただけでも米国は制裁を発動するぞ。

自尊心を保つためとは思うけど、こうまで言われると気持ちの良い事じゃないですよね!

こんなことばかり言ってる国との連携とかGSOMIAってそもそも意味あるんですか?

日本側は別に止める気無い定期

だからやめるのは自分達の自由だって笑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事