性差少ない学生服開発進む、岡山 トランスジェンダーの生徒に配慮

▼記事によると…

・学生服製造の全国シェア約7割を占める岡山県で、男女の性差を感じさせない制服の開発が進んでいる。心と体の性が異なるトランスジェンダーの生徒にも違和感なく着用してもらおうとの配慮からだ。

・2016年の展示会からは、男女で左右異なる「前合わせ」をなくしたファスナー式のブレザーを提案している。

トンボ(同市)は16年に「ジェンダーレス制服」と称したブレザーとスラックスを発表した。

5/2(木) 8:27
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000035-kyodonews-soci

トランスジェンダー


トランスジェンダーとは、一般に 生まれたときからもっているとされる、伝統的に社会で認識されている役割と同様の規範的な性役割に収まらない傾向を含む、あらゆる個人および行動、グループに当てられる一般用語である。
トランスジェンダー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

性差は確実にそこにあって、多様性をどう認めるかなのになんで画一的になってんねん。

試みは悪くないと思うけど、男女どちらかの制服を自由に選べる方が良いのでは、とも思う。

トランスジェンダーの生徒に配慮して、そうでない生徒には配慮しなくも良いの?男用、女用でトランスジェンダーの人はどちらでも選択可にすれば良いだけでは?

こういうことを当たり前にするのは良くないと思うんだよな

制服をやめればすむよね

男子女子という枠組み自体を取っ払っちゃうと「女子として可愛い制服が着たい!」みたいな望みは宙ぶらりんになってしまうんだよな…。

トランスジェンダーの人には、どちらか選ばせれば良いだけのことだ。話がおかしな方向に進んでいる気がする。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事