離婚秒読みフリーランスさんのツイート

今朝うちの母が町内会長(かなり年配の男性)と電話で話してて

え?お祭りの準備で男手は十分だけど女手が足りない?お茶入れや料理作る人がいないって、、そんなの男がたくさんいるなら男がやればいいでしょ!女にしかできないことは子ども産むことくらいよ!

と爆ギレしてて最高でした☺️

母親


母親(ははおや)とは、女親のことである。お母さんと一般には言い、親しみをこめて「かあさん」「かあちゃん」「お袋」(おふくろ)などと呼ばれる場合もある。「母」という漢字の成り立ちは「女」に2つの乳房を加えた象形文字であり、子への哺乳者、授乳者であることを意味する。
母親 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

男は数ばかりいても、気がきかないやつばかりだと気のきく女性が一人いるほうがよっぽど役に立つことはよくよくあります。「やらない」んじゃなくて「できない」んです。「わからない」のではなくて「気づけない」んです。自分がそうですが…

その通り。でもお願いの仕方でも結果は変わるのかな?例えば「お茶は自分でできるけど、料理は貴方に作って貰った方が美味しい。美味しい料理をお祭りで振舞ってあげたい。手伝って頂けないか?」とか。

お母様、素敵…😍✨そもそも、ソムリエとかバリスタとかコックとかパティシエとか板前とか男率の方が高いのに、『お茶入れ、料理作る人』=『女手』にくくるのか。ふざけんなですよ😆

母ちゃんカッコいい!

もっと言ってやれ!

その逆もありますね。人数沢山いれば力仕事も女性だってできます。私は女子校だってので、何でもやりました(笑)。はなから「男の仕事、女の仕事」何て決めつけずに、誰しも自主的に動けると良いですね😄

お母様、素敵✨

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事