なつみさんのツイート

水道止まって身に染みてるのは、水がないと人間思ったよりずっと生きられない。

水かあっても飲める水じゃなきゃダメだし、飲める水が惜しい状況じゃ生活用水を切り詰めるから公衆衛生が崩壊する。

ちょっと台風きただけでこれだよ。

熱中症で死んでる人がいる。水道民営化は絶対だめ

↓↓↓

水道


水道(すいどう)は、生活のために水を供給・処理する事業・施設のこと。本項で詳述する。上水道に接続された蛇口または上水道そのものを示す俗称。
水道 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

断水で大変な想いされてる人は多く、皆凌ぐだけで必死なんだと思う。しかしこんな時だからこそ得る教訓というのもある。水道供給の大事さを痛感し、水の確保が滞りなく出来る大事さを知り、それに取り組む事を求めてほしい。民営化は逆行するが同時に選択幅を広げることも必要とは思う。

むしろ民営化しないと地方の水道事業は破綻する懸念があります。現状でも一般会計から赤字を補填している自治体も多く、お先真っ暗という状況です。

電力も同様。停電が熱中症で命を奪う原因、というか停電続くと死者がどんどん増えるかもしれない。一度民営化たとしても再度公有化してでも、国民の生命には変えられない。電力やガスも公営化であるべき。もっというと、ガソリンスタンドやコンビニだって公営化が望ましい。『民より官へ』

水道は、「皆さんが想像するような民営化」はされません。

気づくの遅い😓遅すぎる😓

水が無いと、生きていけない。

これをきに水道民営化考え直して欲しいです

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認