韓国の地方議会、反日あらわ 「戦犯企業」の製品排除、少女像設置に法的根拠

▼記事によると…

・韓国のソウル市議会と釜山市議会は6日、特定の日本企業を「戦犯企業」と定義し、製品を購入しないよう市や市教育部門に努力義務を課す条例案を可決。

・公共機関から日本製品を排除しようとする動きは地方行政や議会に広がっており、日韓関係の悪化は深刻度を増している。

・菅義偉官房長官は6日の記者会見で「不適切で不合理な主張に基づきわが国の企業を不当に非難し、経済的不利益を及ぼし得る内容で、極めて遺憾だ」と反発。

・また、釜山市議会は6日、慰安婦問題と元徴用工問題を象徴する少女像と徴用工像が在釜山日本総領事館そばの歩道に置かれている問題に絡み、市が道路上に設置を許可できる対象に「歴史的事件を記念するための銅像や造形物」を加える条例改正案を可決。

・市民団体が設置した総領事館そばの少女像や徴用工像は現在、道路法違反の状態だが、今回の条例改正で合法化される可能性が高い。

9/9(月) 10:38
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00010004-nishinpc-int

慰安婦像


慰安婦像とは、主に大韓民国に多数設置されている旧日本軍の慰安婦を模したとされる銅像である。慰安婦問題への抗議のため韓国の団体が日本大使館前に設置したのを皮切りに、韓国内に多数設置されている。
慰安婦像 - Wikipedia

徴用


徴用とは、戦時などの非常時に、国家が国民を強制的に動員して、一定の仕事に就かせること、また、物品を強制的に取り立てること。占領地住民に対する徴用・徴発についてはハーグ陸戦条約に規定があり、正当な対価のない徴用・徴発は禁じられている。
徴用 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

終わった問題を、いつまでも蒸し返すのも、ヘイトだよね。

もうさ、好きなようにさせればいいのでは?

反日の嵐は韓国津々浦々全土に拡大、もはや収束は不可能だ!自らの反日行動が如何に愚かであったかが近未来に思い知ることになろう!

マスコミが取り上げすぎ、もっと他のニュースを載せてほしい。

良識ある両国の市民同士がどれだけ平和や友好を訴えても韓国の政府や地方自治体がそれじゃ…残念ですが、相互理解も和解も有り得ないと思います。

今後、政権が変わって日本と仲良くしようっておもっても、もう無理ってことやネェ。

本当にその時が良ければ後のことはなんも考えてないのな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事