田母神俊雄氏のツイート

石破茂氏の韓国のGSOMIA破棄に関するコメントには驚いた。

わが国が敗戦後、戦争責任と正面から向き合ってこなかったことが多くの問題の根底にあり、さまざまな形で表面化している」という。

有力政治家がこのような東京裁判史観にとらわれていることが戦後我が国の病巣の深さだ。

田母神俊雄 プロフィール


田母神 俊雄は、日本の軍事評論家、元航空自衛官、政治活動家。予備役ブルーリボンの会顧問、「日本をまもる会・大東亜聖戦大碑護持会」会長。 第29代航空幕僚長、太陽の党代表幹事兼国民運動本部長、次世代の党副代表を歴任。
生年月日:1948年7月22日 (年齢 71歳)
田母神俊雄 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

安倍総理の対立軸でありたい=目立ちたいだけのパフォーマンスでしょう。いずれにせよひどい認識。

鳩山由紀夫か菅直人が言ってるかと思った

これは内緒やで。石破さんと志位さんは実は2人で一つ。今は訳あって分離した存在なんだ。融合した時の名は「いしばしぃ」さんと…おっと誰か来たようだ…

あの人 メディアが持ち上げてた時点で、あぁ アチラ側なんだ〰️と思ってたら、もう反日隠さなくなりましたね。最近 ホイホイのように、敵が姿をあらわしますね

石破は直ちに議員を辞めるべきだ!

日本を咎めるような近代史を正せない政治家は落選させるしかない。それが民意というもの。

前川喜平とまんま同じこと言ってますね。。(`・ω・´)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事