志位和夫氏のツイート

私が、何度も訪韓し、韓国の多くの友人たちと話し合ってきた一番の実感は、竹島問題、「慰安婦」問題、徴用工問題など、どんな諸懸案であっても、「植民地支配への反省」という土台があってこそ、冷静に話し合うことができるということです。

この土台が決定的に欠落しているのが、安倍政権なのです。

↓↓↓

自民・青木いさお議員のツイート

韓国の議員になればいいのでは?

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日:1954年7月29日 (年齢 65歳)
志位和夫 - Wikipedia

青木いさお プロフィール


楽しい未来を創る / 渋谷区自民党青年部副部長 / 43歳一児の父 / 職歴:ゲームプロデューサー、システムコンサルタント
青木いさお - twitter

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・一行で反論、素敵です

・自民党や安倍政権を支持しない人々は、日本から出て行けと?何処かのジュニアが言っていた、日本人6000万人計画って、そう言うことなんですね。勉強になります。元総理が言っていた、ナチスに学ぶというのも、そう言うことなんですね。辻褄が合っています。

・結局韓国からも追い出されそうな…

・誰だろうね?志位さんに歴史を教えた人は?騙されるなんてお人よしですね〜

・そんな発言しておいて「楽しい未来をつくる」って笑っちゃう

・自民党はみんなアメリカの議員になればいい。

・まぁ分かりやすくてよい。時代が変わったことにも気がついていないんでしょうw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事