前川喜平氏「すべての子どもが自己の尊厳を自覚し、自己の尊厳の侵害にNOと言えるようになること。いじめ対策・虐待対策においても不可欠」

前川喜平さんのツイート

すべての子どもが、まず自分を大切にし、自分を守り、自分の権利をしっかりと主張できるようになること。

自己の尊厳を自覚し、自己の尊厳の侵害にNOと言えるようになること。

いじめ対策においても虐待対策においても、不可欠なことだろう。

前川喜平 プロフィール


前川喜平は、日本の元・文部科学官僚。 元・文部科学省官房総括審議官、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官。
生年月日: 1955年1月13日 (年齢 64歳)
前川喜平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いやー。説得力ないですな。貧困調査の件で、全ての信用を失ってますからね。

・この人何を言ってもサンドバックやなー

・「言うは易く行うは難し」

・安倍がトップダウンで官僚達に圧力を掛けて言いなりにさせるいじめや嫌がらせの構図をなくせば、少しは子供たちにも何が良くて何が悪いことか分からせることができるはず

・己のしてきた行為をまず反省すべき。反省も出来ない大人が何を言っても伝わらない。

・JKビジネスに対しても同じ事を言っていただきたいモノですねw

・この方に、〝こども”の事について語られてると、すごくイヤな気分になる。で、だんだん腹がたってくる😠

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認