「知日派」韓国首相 10月「即位礼」に出席か=来月から首脳級外交
<ソウル聯合ニュース> 2019.08.18 08:00
全文はこちら

▼ 記事によると…

・韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相が今後予定されている国際会議などで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と「ツートップ外交」を担う見通しだ。特に、10月に開かれる徳仁天皇の「即位礼正殿の儀」に祝賀使節団の代表として出席する可能性も取り沙汰されている。

・日本の輸出規制などで韓日関係が悪化しているものの、高官級の関係者を派遣しなければ外交的欠礼ととられかねないため、政府が李首相を派遣するとの見方が出ている。

政府関係者は「2カ月後の両国関係が今より悪くなろうが良くなろうが、誰かが即位式に行かなければならない」とし、礼節を重んじるという面からも李首相が出席する可能性があると述べた。

これに先立ち、李首相は5月1日に自身のSNS(交流サイト)で「即位する徳仁天皇様は昨年3月、ブラジリア(で開催された)水フォーラムでお目にかかり、かなり深い話をさせていただき感謝する」と言及した。

李洛淵 プロフィール


李洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。
生年月日: 1952年12月20日 (年齢 66歳)
李洛淵 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 天皇陛下を政治利用しようとしてるぞ
  • 欠席しないと自尊心保てないんじゃないの?
  • 断交した国家は招待しないこととなっておる。
  • そんなことより竹島上陸した方が国民に受けるぞ
  • お前の仲間で上皇に土下座しろって言ってた人いたよな?先ずはそいつに土下座謝罪させろや
  • 本気で来ないでほしい
  • 日王とかいって蔑むくせにどのツラ下げて参加すんのさ
  • なんか事件が起きそうな予感がする。緊張高いときはやめておけ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認