「うちの犬、太りすぎだから安楽死させて」と頼まれた獣医が取った行動
<IRORIO> 2019/08/16 02:00
全文はこちら

▼ 記事によると…

・太りすぎだから処分してほしい

飼い主は「うちの犬太りすぎなので安楽死させてほしい」といって、ゴールデンレトリーバーの「カイ」を連れ動物病院を受診した。

▼処分するよう依頼されたカイ

・獣医師もこれほど肥満した犬を見るのは初めてで、カイに助けが必要なのは明らかだった。

・飼い主の依頼を拒否→ダイエット

・獣医師は飼い主の依頼には従わず、カナダ・アルバータ州パークランド・カウンティーにある動物保護施設に連絡。

獣医の的確かつ思いやり深い判断のおかげでパム・ヘジーさんという新しいママに引き取られた。パムさんは約78キロもあるカイの体重を半分に減らすべく、彼のダイエットに力を注いだ。

そして8カ月で80ポンド(約36キロ)の減量に成功!

ゴールデン・レトリバー


ゴールデン・レトリーバーは、イギリス原産の大型犬である。賢さ及び忠誠心を兼ね備え、穏和な性格の犬種であるためペットとして広く愛好されている。
ゴールデン・レトリバー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • やはりペットも免許制にするべきだな・・・
  • 酷いなぁ😿肥満にさせたのは誰?元飼い主さんの体型はスマートなのだろうか?
  • 大型犬は寿命が短いからこれからは幸せな時間を過ごして欲しいね
  • この人は自分の人間の家族が太りすぎたら安楽死させるのか?
  • 飼い主の方が太ってて、医師が飼い主を安楽死させる想像が脳裏から離れない
  • 太らせたのは自分なのに◯すのか?
  • 普通に動物虐待なのでは?
  • 獣医師の判断が良かったな。ただ拒否するだけでは同じ事がまた起きるだけだが、厄介払いしたい飼い主の目的は達成しつつ犬も救った

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認