「少女と一緒に出かけましょう」 日本のSNSでミニチュア慰安婦像を持ち歩く運動広まる

「少女と一緒に出かけましょう」…日本で小さい少女像を広げるキャンペーン
【中央日報】2019年08月09日15時34分
https://japanese.joins.com/article/449/256449.html

 

▼記事によると…

・「この少女(少女像)と一緒に出かけましょう」。

日本の右翼政治勢力が慰安婦平和の少女像の展示を中断させて論議を呼ぶ中、日本ではミニチュア少女像をソーシャルネットワークサービス(SNS)で共有する運動が広まっている。

日本の市民団体「韓国併合100年東海行動」(以下、東海行動)によると、同団体はミニチュア平和の少女像と写真を撮ってSNSに載せる運動をしている。今年初めて始めた「小さい『平和の少女像』を広げるキャンペーン」だ。東海行動はキャンペーンに参加する人に作品の費用だけを受けてミニチュア少女像を送ったりもしている。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス


ソーシャル・ネットワーキング・サービスとは、Web上で社会的ネットワークを構築可能にするサービスである。
ソーシャル・ネットワーキング・サービス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 韓国併合100年東海行動って組織名見ただけで日本人の団体じゃないでしょ
  • 韓国でやってるなら分かる。日本で日本人がこんな運動をしていることが嘆かわしい。
  • 首に下げるか頭の上に乗せとけ。分かりやすいから
  • ミニチュア慰安婦像屋さんのステマだろ
  • 関わってはいけない人なのがよくわかるから、目立つところに着けておいてね
  • 銅像ビジネス
  • 自分の金でやる分には勝手にせい。
  • ライダイハン像もな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認