文大統領と対話について、安倍総理「最大の問題は国家間の約束を守るか、信頼の問題。韓国は国と国との約束を守って」

Mi2さんのツイート

【まずは約束を守って】

日韓関係悪化の中、9月の東方経済フォーラムや国連総会、10月の即位礼正殿の儀の機会をとらえて韓国の文在寅大統領と対話する意思について、

安倍晋三総理大臣
最大の問題は国家間の約束を守るか、信頼の問題だ。いずれにせよ韓国には国と国との約束をまずは守ってほしい

安倍晋三 プロフィール


安倍晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。平知盛の三男の平知忠の末裔である。血液型はB型。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 対話はそれからだと言うのが、正解ですね。
  • 安倍総理を支持する。下手な妥協、譲歩はいつまで経っても真の二国間関係とはならない。文在寅(政権)の言動、振る舞いは異常だ。
  • 大統領が変わるたびにリセットされる国ですから。
  • お前は国民との約束を守ってないだろ
  • 安倍首相がそうアピールし続けることこそ大事で、遺憾だけだったらまた韓国に丸め込まれるから…。そして文政権にとって今の状況はむしろチャンスで、多少の失策も日本のせいにできるから長引かせる気かもしれない。
  • 安倍さん普通だね。普通のこと言ってる。
  • 日本バッシングばかりでは話にならないよね! 国交断絶の方がマシと思うほど!つい最近 韓国旅行に行ってた人が一般の韓国民は親切で楽しかったと言ってる。 韓国政府も親切になれよ!
  • 約束を守る。人としての基本ですな。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認