山口二郎氏「外務大臣が韓国大使に対して居丈高な言動を見せつけるのは、外交を国内政治に利用していることの現れ。日本国の品位が問われる」

山口二郎さんのツイート

選挙直前に、外務大臣が韓国大使に対して居丈高な言動を見せつけるのは、外交を国内政治に利用していることの現れ。

日本国の品位が問われる。

山口二郎 プロフィール


山口 二郎は、日本の政治学者、政治活動家。法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。専門は行政学、現代日本政治論。 岡山県岡山市出身。東京大学法学部卒業。
生年月日:1958年7月13日 (年齢 61歳)
山口二郎 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

品位がどうこう言う人間に、一番品位が無いとはこれ如何に。

品位の意味すら知らない方が品位を語るとは。

もっと見せつけて欲しいけどw 品位をこの人から聞くなんて😅

添削しよう。選挙直前に、政治学者が一国の総理に対して居丈高な言動を見せつけるのは、科研費を左派選挙活動に利用していることの現れ。法政大学の品位が問われる。てか

居丈高なのはこれまでの韓国。河野大臣は、冷静に事実だけを伝えたまで。何でも自分の都合の良いように、単語を当てはめるのはお控えください。

河野大臣の韓国に対する態度は、至極真っ当であり、品位を問われる謂れは全くない。それ以前に、貴殿の言動のほうが品位を問われると思うが?

むしろ、選挙に気にしすぎて本来の業務できない方が問題。河野大臣がパフォーマンスしてますかね?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認