【輸出規制】李相哲氏「韓国の記者が政治利用と報道してるが、今回の措置は文在寅がやってきた事に対する日本国民の怒り。遠慮せずやり続けるべき」

韓国への輸出規制について

李相哲
韓国の記者が『政治利用』と報道してるが、今回の措置は『文在寅がやってきた事に対する日本国民の怒り』なんですよ。遠慮せずやり続けて韓国から正確な答えを貰わないとダメ

松本人志
日本は所詮、韓国をホワイト国から外しただけなのに凄い言われますよね

ブルー(新垢) さんのツイート

李相哲 プロフィール


李 相哲は、中国・朝鮮族出身のメディア史学者。日本国籍を取得している。 東アジアの新聞史、朝鮮半島問題に詳しい。1998年より、龍谷大学社会学部教員。 1987年に訪日、上智大学大学院にて博士学位取得。旧満州、朝鮮半島において日本人が発行した新聞に関する論文や著書が多い。
生年月日:1959年9月6日 (年齢 59歳)
李相哲 - Wikipedia

松本人志 プロフィール


松本人志は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん。妻は伊原凛。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
生年月日: 1963年9月8日 (年齢 55歳)
松本人志 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

我が国の経済産業省の判断は国際法に抵触しない裁量権の範囲内。あちら界隈では、「禁輸」とか「輸出規制の強化」とか、見当違いの発言をしている連中が多すぎる(笑)松ちゃん、ちゃんとわかってるし。

同じ日曜朝の情報番組なのに「日本のやり方は国際的な理解を得られない」的な事しかいわないコメンテーターだらけのテレ朝のサンデーLIVEやTBSのサンデーモーニングと違ってワイドナショーでの李相哲さんの解説は合理的的で分り易かったですね。

地上波にワイドナショーという、まともな番組があって良かった!

サンデーモーニングとかいう韓国の番組とは大違いですね。きちんと日本側の主張を伝えてくれる番組が少なくすぎるのでワイドナショーは本当に貴重。

李相哲さん正論。立派だわ。👍

規制は何も始まってない。自民党がここから制裁処置を取れるか見届ける必要がある

松本は、いつもこういう時に、客観的・冷静、かつ本質をズバッというから好き!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認