「吉本興業」芸人と契約書を交わさず、巨額の違約金支払う可能性も 闇営業問題

▼記事によると…

・吉本興業所属の芸人による闇営業問題で、テレビ業界などに影響が及んでいる。

そこで懸念されるのが、違約金だ。雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんら人気芸人も特殊詐欺グループの忘年会に参加したとして、無期限謹慎処分となっており、違約金が発生するとすれば、高額になる可能性もある。

・芸能事務所とタレントは、ほとんどのケースで契約書を交わしています。そして契約書には、タレントの禁止条項が明記されています。

・しかし、吉本興業には芸人との契約書がないといわれています

・吉本興業が芸人個人に対して訴訟を提起した場合、裁判所は契約書がない以上、なにを根拠に請求を判断するのかにまず頭を悩ませるでしょうし、最終的に請求が棄却される可能性すらあります。

また、裁判所が吉本興業の損害賠償請求を認めるとしても、契約書がないことから、損害の範囲が狭く解釈され金額も低くなる可能性も十分あり得るところでしょう。

2019年07月01日 11時50分
https://www.bengo4.com/c_5/n_9838/

吉本興業


吉本興業ホールディングス株式会社は、大阪府大阪市中央区と東京都新宿区に本社 を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。
CEO: 大﨑 洋 (2009年4月1日–)
吉本興業 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

なんで契約書がないの?

そもそも事務所と契約してないなら闇営業でもないわけだ。

芸人が稼いだお金9割とってるのに違約金だけ全部芸人に払わせるって…。そもそも契約書がないなら闇営業ですらない…なんなのこの組織…

契約してないのになんで謹慎とかさせてんのw

テレビ局が吉本の株主なんだからテレビ局が吉本に損害賠償請求するとは考えにくい気がするな。結局メディアと一体化して沈静化を図るんじゃないか?

契約してないのに契約解除された入江さん

いい機会だ契約書交わして事務所がしっかり管理できる人数まで減らせ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認