夫殺害を11歳長女に手伝わせた母親「本当に後悔しかない」

夫殺害、11歳長女に手伝わせ「最低なこと、後悔しかない」

▼記事によると…

・茨城県かすみがうら市で夫を殺害し、遺体をモルタルで固めて遺棄した罪などに問われた女の裁判で、11歳の長女に犯行を手伝わせたことについて、女は「後悔しかない」などと述べました。

夫の昇さん(当時33)を殺害し、遺棄した罪などに問われている氏家美穂被告(45)の裁判。遺体はクローゼットの中でモルタルで固められた状態で見つかりましたが、これまでの裁判で、氏家被告が当時11歳の長女に、遺体をクローゼットに押し込む作業などを手伝わせていたことが明らかになっています。

7/1(月) 18:10
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190701-00000147-jnn-soci

かすみがうら市


かすみがうら市は、茨城県の県南地域に位置する市。
人口: 4.172万 (2015年9月)
かすみがうら市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これは子供が気の毒すぎる

このぐらいの年の女の子だと理由もなくパパ嫌いとかよくある気がする

本当に可哀想。子供にとって母親の存在というのは、母親自身が思っているより大きいと思う。母親が夫の文句などを言っていたらやっぱり子供も流されてしまうだろうし。それを利用したとしか思えない。酷すぎる。

恐ろしいな。この11歳の子も一生その事が頭から離れないでしょう

長女は手伝わされたのはもちろんのこと、この事実が白日の下に知れ渡りとても耐えられないと思う

まだ幼いお子さんがこのことを背負って生きていくことは、とても辛い道のりだと思います。

子供まで巻き込んで罪の分散を謀った分二重に悪どいな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認