前川喜平さんのツイート

参議院選挙でアベ自民党が勝ったら、そのあと起こりそうなこと。

年金財政検証で一層の年金不安。

消費税引き上げで消費が大幅落ち込み。

日米貿易交渉で農産品への関税を引き下げ。

武器を更に爆買い。

教育勅語を奉唱する学校が増加。

日本維新の会と連携して憲法改正を発議。

などなど・・

前川喜平 プロフィール


前川喜平は、日本の元・文部科学官僚。 文部科学省官房総括審議官、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官を歴任。
生年月日: 1955年1月13日 (年齢 64歳)
前川喜平 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

死んでも嫌です!

どれもほぼ確実に起こりそうなことです。そしてそれは一つの道に繋がっています。消費が落ち込み国民の不満が溜まる。爆買いした武器を無駄にしないため、国民の怒りの捌け口を外に向けるため、戦争の道を歩み始める。歴史は繰り返しますが不幸を選ぶ愚を繰り返してはいけません。安倍政権を止めねば

野党は、前川さんのこれらの懸念を参考にして、参院選を戦って欲しい。

緊急事態条項が入ることで、日本国憲法が、そのまま大日本帝国憲法へ回帰。国政選挙もなくなり安倍独裁の完成(怒)かつてヒトラーが、平和憲法のワイマール憲法を改憲して、独裁に持って行った方法。麻生氏の発言通り。

そして、いちばん憂慮されるのは、思想信条の自由の禁止。治安維持法の制定。言論弾圧。

そして実際に憲法改正され、自衛隊は戦争に加わりいつか日本も攻撃され…徴兵制が始まる…本当の悪夢。

その時安倍自民党を支持した人は必ずこう言うでしょう、知らなかった、まさかこうなるとは思わなかった、などなど。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認