全戦没者追悼式【総理に怒号が…】

東京新聞・望月衣塑子
全戦没者追悼式で安倍総理があいさつで基地負担軽減を示す中『うそつき、辞めろ』など怒声が響いていた

菅義偉官房長官
式典は心から哀悼の意を表す場であると思ってる

Mi2さんのツイート

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 70歳)
菅義偉 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

東京新聞の望月衣塑子はこんな質問をして恥ずかしく無いのか(超呆れ)

一部の活○家のやってる事をさも全国民がやってるかのように言いますよね?この人は・・・。

追悼より政治ショーがしたい界隈には反吐が出る。

そんな質問する記者もヤジを飛ばす人達と同じだからなぁ、何処でも何時でも自分の主張だけやりたいだけ

野次を取材してるみたい(*>ω<*)

望月が質問を始めるといつも書類を片づけ始める菅さん。ルーチンと化してる

追悼式は慰霊の場であり、亡くなった人を悼む場所であって、大声で罵声を投げるようなところではない。自説を垂れ流す場所だと勘違いしている記者もどきだからその程度のことも分からないのだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事