沖縄慰霊の日・首相あいさつにヤジ飛ぶ 「祈りの場なのに…」

沖縄「慰霊の日」続く政治利用 「祈りの場なのに…」

▼記事によると…

・23日に沖縄県糸満市で開かれた沖縄全戦没者追悼式は、さながら政治集会の様相を呈した。

・会場の一部では、式典が始まる前から異様な怒声が飛び交っていた。

「安倍は帰れ! 辺野古新基地建設は許さん! 憲法改悪許さんぞ!」

「お前らが帰れ!」

・式典会場では、県職員らがプラカード掲示などの示威行為の禁止を呼びかけ、目を光らせたためか、中盤まで静かに進行した。ただ、首相があいさつを始めると、「帰れ!」「恥知らず!」「辺野古を止めてから言え!」などのやじが相次いだ。

・公園にいた派遣社員の男性(25)は「やじを飛ばすのは一部の基地反対の活動家に過ぎないですよ」と冷ややかだった。

2019年6月23日 20時3分
https://news.livedoor.com/article/detail/16665663/

慰霊の日


慰霊の日は、沖縄県が制定している記念日で、日付は6月23日である。沖縄県および沖縄県内の市町村の機関の休日でもある。
慰霊の日 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

政治利用や罵声、どれだけの人間が本物の沖縄県民なんだろうね?

「慰霊の日」その式典での無頼な行為。日本人なら出来ないはずです。

矛盾した立場にたつと支離滅裂になりますよね

慰霊の場で野次を飛ばすのが玉城知事支持者のやり方か?

誰が来ようと「ヤジ」はダメだろう。僕が遺族だったら「ヤジはやめてください!」って叫んじゃうかも知れないな。

「慰霊」です。騒ぐ場ではありません。

本当にあの野次聞いてると 何処の国の人達なんだろって思う。慰霊という意味すらわかってないのだろう。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認