@ktsn0のツイート

ひろゆき(@hiroyuki_ni )氏が

若者が選挙に行けば政治が変わると言ってる人は全て嘘つき。2〜30代の投票率が100%になっても40代以上が40%投票するだけで同数。40代以上の投票率は常に50%近い。これは僕の考えとかじゃなくて単に事実

と言っていたので調べたらマジだったのでご査収ください。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

西村博之 プロフィール


西村 博之は、匿名掲示板・2ちゃんねるの開設者。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジルの取締役。 『2ちゃんねる』は1999年5月にWeb上にてサービス提供を開始し、2000年代前半に日本最多の利用者数を記録した。愛称・ひろゆきは2ちゃんねるにて命名される。のちに管理者権限を他者に譲渡し実業家に転身。
生年月日:1976年11月16日 (年齢 42歳)
西村博之 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

だから投票に行かない理由にはならんけどな

そりゃ嘘だわ。40代がa、30代以下がbに投票するとか明らかな差異があるわけでないので、そういう極端な話にはならない。逆に投票率が上がることで、当落線上にいる議員が若者向けの政策をとるようになる。それこそが政治の変化だよ。

自分がまだ若者投票者だと思っていた…46歳

世代別の投票動向が完全に二分すればご主張の通りですが、実際はそうではないですよね。最初は多勢に無勢かもしれませんが、若者主張のムーブメントが浸透→社会やマスコミが主張を転換→投票動向を変える可能性は否定できないと思います。大阪維新の会が好例。20年前何も無かったですから。

意味が違うんだよな。投票に行かないから政策でその年代を配慮しなくてもそこまで問題ないって認識をされちゃうの。選挙速報で年代別投票動向とか出てるでしょ?あれを参考にしてこの年代来ないのなら扱い低くていいや。になるの。

むしろ40代は10~20代の親世代なので若者寄りでは?

自分のことより若者の幸せを願う40代以上を増やすしかないんですよね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事