一茂「鉄拳制裁はコミュニケーションの延長」論に賛否 ジャイアン理論の指摘も…

▼記事によると…

・体罰問題に関して「指導者に何十発殴られようと愛情を感じていた」と自身の野球部時代を振り返り、「50回注意しても理解できないやつは殴ったほうが早い」と体罰を容認するかのような持論を展開してきた一茂。

この発言を受け、「50回言ってもわからないヤツは1回殴っても理解できない」と周囲が指摘するも、一茂は「可能性はある」と意見を曲げない。

ここで尾木ママこと教育評論家・尾木直樹氏は「殴って、相手が理解したってどうしてわかるの?」と質問。これに一茂は自身が殴られたときの感覚と前置きした上で、「俺のために殴ってくれた。『はっ』と気付かされたことがある」と解説した。

・文筆家・古谷経衡氏は、「愛情があると思って殴られているんですか?」との質問に首を縦に振る一茂に対し「マインドコントロールされている可能性がある」と指摘。

一茂はこういった指摘を受け入れながら、「自分が指導者なら絶対叩かない」とした上で「愛情が前提。一発の鉄拳制裁がコミュニケーションの延長線上にある」とさらなる持論を展開した。

2019/06/20 10:01
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5519974

長嶋一茂 プロフィール


長嶋一茂は、日本の元プロ野球選手、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー、タレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家。プロ野球を引退した翌年に極真空手の世界に飛び込み黒帯を取得した。空手歴は20年以上。血液型はB型。カトリック教徒。洗礼名は「パウロ」。 東京都大田区田園調布出身。ナガシマ企画所属。
生年月日: 1966年1月26日 (年齢 53歳)
長嶋一茂 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

このメンバーで討論できる内容じゃない。論点がずれているのに喚くことしかできない連中

痛みを与える事で上下関係をハッキリとさせ、従わないとまた痛い目に合うぞと脅すのが体罰。犯罪を犯しても反省しないようなクズが相手…

50回注意して理解できないような奴は殴る以前にそもそも『追放』したほうがいいのでは?

かりやすい罰がないとつけあがる奴がいるのも事実。

50回注意して理解させられないのもかなり問題だけどな

体罰じゃなくて暴力だからダメに決まってるだろ。

体罰って誤魔化すからおかしくなる。ただの暴行。ただの犯罪。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事