山本タクさんのツイート

渋谷駅で「てめー何したかわかってんのか!」と若い警官が先輩に止められながら、そこまでキレたらマズいだろレベルで周りが見てた。

けど、話を聞いて血の気が引いたんだけど犯人は知らない妊婦のお腹を殴ったらしい。

絶対に許される訳ないし、そんな人が警察官をしている事に誇りを感じました。

妊婦のおなかを殴って流産させた場合の罪状


胎児は母体の一部であり、暴行により流産した場合は、傷害罪となります。女子の嘱託を受けないで、又はその承諾を得ないで堕胎させた者は、6か月以上7年以下の懲役に処せられる(刑法第215条1項)。「堕胎」とは自然の分娩期に先立って人為的に胎児を母体から分離すること。殴るという方法の場合、流産させる意図で行った場合です。確実に流産するかどうかという問題があり、不同意堕胎罪となった例は、執拗に繰り返した場合など僅少のようです。
妊婦のおなかを殴って流産させた場合の罪状 - 弁護士ドットコム

twitterの反応

▼ネット上のコメント

若い警官さんもっとやれ💢😠💢

その警官に「大拍手」を~👍😆❗👏

警察官もヒト。そして正義のヒトが警察官をやっているステキなセカイに感謝。

その真っ当な怒りはあって良いと思う、そういう人にこそ居て欲しいし、それを抑える人が居て良かった

不祥事を起こした悪徳警察官にも、若い彼の10分の1くらいでもいいから、真っ直ぐで正しい心が有ったらと思います。

若い警察官、good jobですね

妊婦さんとお腹のお子さんが無事でありますように

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事