【沖縄県民投票】県知事選に比べネット上でフェイクやデマの発信が少ないことに、津田大介氏「露骨に介入するメリットがないと判断しているのでは」

不確か情報チラシ拡散 県民投票 最高裁判決を曲解

▼記事によると…

・名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票に関し、フェイク(偽)やヘイト(憎悪)表現の言説を書き連ねたブログやサイトは、21日時点ではネット上でほぼ見られず影を潜めている。

・ツイッターの投稿数は告示日以降急増したが、告示日から8日間の投稿数を知事選時と比較すると、58・1%にとどまっている。

・県知事選に比べフェイクを発信するサイトやツイッターの投稿数が少ないことに関し、ネットに詳しいジャーナリストの津田大介さんは「選挙とは異なり一つの争点で行われることでデマを流しづらい。政府が県民投票の結果に左右されないとの考えを示したこともあり、露骨に介入するメリットがないと判断しているのではないか」と分析した。

その上で「既存のメディアのファクトチェックが功を奏している面もあると思うが、次の知事選や国政選挙ではまた出てくる」と推測した。

2/23(土) 5:04
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00000003-ryu-oki

津田大介 プロフィール


津田 大介は、日本のジャーナリスト。早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日:1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・何の意味も無い、単なるアンケートだと知ってるからだろ

・本来の問題は普天間なのに辺野古で争ってる時点で問題そらしされてんだけどな

・県民の民意だけで国政は動かないって知ってるからでしょ

・投票結果が政策に関係ねぇーからだよ

・あれだけ煽っても半分しか投票しなかったわけだし

・流石にアンケートは勝手にやれって思うだろ

・この津田の分析が一番無駄じゃね?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認