北海道の白いトウモロコシ、南国のタイに種が流出し大量生産される… 日本産を駆逐する勢い

北海道の白いトウモロコシ、タイに種が流出 日本産を駆逐する勢い

▼記事によると…

・海外の北海道フェアなどで人気の白いトウモロコシが、農業大国のタイで続々と生産され始めている。「ピュアホワイト北海道」などの名前で市場に出回り、価格は日本からの輸入品の半分以下。

タイは3月に日本産トウモロコシの輸入を禁止したばかりで、貿易関係者からは「日本産が締め出され、模倣品が広がるなんて」と嘆きが漏れる。

・南国のタイでは年中収穫でき、毎月の生産量は約8千本。「ピュアホワイト北海道ミルク」の名前でネット販売し、全国から注文があるという。今後はアイスなどの加工品開発や中国への輸出も検討中だ。

06/16 05:00
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/315747

北海道


北海道は日本の主要四島の中で最北端にある島で、火山、天然温泉、スキー場で知られています。起伏の激しい大雪山国立公園には蒸気を上げる火山の旭岳があり、支笏洞爺国立公園にはカルデラ湖、地熱温泉、富士山に似た羊蹄山があります。人気のスキーリゾートにはルスツ、富良野、ニセコなどがあります。
北海道 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

タイへんなことだな

昼夜の寒暖差が甘くするからタイ生産はどうなんって思ったけど、これスイカだったわ

まあぶっちゃけ農産物は流出止めるの無理だろ。種植えればおんなじのできるんだから

生産者を守るため、対策は必要かも。

何が悪いんだ?取り締まりもないからヤッたもん勝ちですからね

まぁ、種は普通にホムセンにも売ってるからねぇ。

結局、自然を利用して育てるものを囲い込むのって無理があるだろ。どうしても漏らしたくなければ育成環境から手前で用意せにゃ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認