あの「モルゲッソヨ」が宮崎に!34万円で購入も可能

あの「モルゲッソヨ」が宮崎に降臨中! まさかの黄金バージョン、34万円で購入も可能

▼記事によると…

・「モルゲッソヨ」のこと、覚えているだろうか。2018年の平昌五輪期間中に、日本のネットユーザーの心をわしづかみにした韓国の彫刻像のことだ。

注目を集めた理由は、その奇抜なデザインにある。顔をすっぽりと覆うヘルメットをかぶった全裸の男性像で、ピシっとした直立不動の姿勢。まさに顔を隠して股間は隠さずといった具合で、シュールとしか言いようがない。

正式な作品名は「弾丸男(Bullet Man)」だが、日本では「モルゲッソヨ(韓国語で『分かりません』の意)」の名前で定着。ネット上にはコラ画像やアスキーアート(AA)が飛び交うなど、完全に「ネタ」となっていた。

そんなモルゲッソヨが、なんと日本に降臨(?)していた。

宮崎空港(宮崎市)で2019年6月9日から開催中の「2019宮崎国際現代彫刻空港展」で、あのモルゲッソヨが展示されているのだ。

・入場は無料なので、空港の利用客は誰でも作品を鑑賞することが可能だ。

・写真をよく見ると、像の台座に「34万1000円」という値段が書かれている。ということは、モルゲッソヨを購入することができるのだろうか。宮崎空港ビルの担当者に聞くと、

「もちろん、購入が可能ですよ。モルゲッソヨについては、まだ購入された方はいませんが...」

とのことだった。

2019年6月14日 14:01
https://j-town.net/miyazaki/news/localnews/290199.html

宮崎空港


宮崎空港は、宮崎県宮崎市大字赤江無番地にある空港。空港法では第4条第1項第6号に該当する空港として政令で定める空港に区分されている。愛称は宮崎ブーゲンビリア空港。
宮崎空港 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

引っ張って来たん誰や。

ワロタ

結局これは何なんだろう?www

な、なぜ宮崎に?!💦 しかも黄金のモルゲッソヨとは…?💧

おや、韓国の至宝が

宮崎何があったんだ

宮崎、どげんしたと?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認