Yutaka Nishiyamaさんのツイート

東大阪市立小阪小学校が2018年春に実施した7段ピラミッドです。

負荷量計算では最下段中央の児童には4.8人分の体重がかかります。

今年も実施する予定とのことですが、極めて危険です。

即中止してください。

↓↓↓

組体操


組み立て体操 とは、体操を基礎にして、一般には道具を使用せず身体を用いて行う集団演舞である。日本に於いては文部科学省が定める学習指導要領で取り扱って無いが学校で催される体育行事で在校生徒の強制的な参加により披露されるマスゲームの一種である。
組体操 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これは見た目にも不安定で危険すぎ。

これ砂の上でやると膝がすごい痛い

僕は楽しかったけどね

事故が起こるリスクを、保身に汲々としている教職員も認識して、内心びくびくしながら指導しているのだろう。にもかかわらず止めないのは、無私の心で下段(下層階級)で上段(特権階層)を支える精神を教え込むことが文部省教育の根幹にあることが想像される。文句言わずに社会の為に犠牲になれ、と。

この人間積み木、はやく無くなってほしい

子どもたちが「やりたい」と言った時にも、危険である事をちゃんと説明して制止するのが教員の責任だと考えます。

学校は組体操よりこの計算を生徒に教えるべきです

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事