【池袋事故】運転ミスを否定していた飯塚幸三氏「アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性もある」

元院長「アクセル踏み間違えた可能性」 池袋暴走

▼記事によると…

・東京都豊島区東池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で、旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(88)が警視庁の事情聴取に「アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性もある」と供述したことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

元院長はこれまで車両に不具合があったとして、運転ミスを否定していた。

・警視庁は飯塚元院長について今後、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で書類送検する方針。運転操作の状況をさらに詳しく調べる。

2019/6/13 21:27
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46072890T10C19A6CC1000/

飯塚幸三 プロフィール


飯塚 幸三は計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。硬さ測定や形状誤差の研究に実績があり、計測の国際標準化活動にも貢献した。計量研究所所長、工業技術院長、クボタ取締役を歴任。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計量記念日を提案した。
生年月日:1931年6月1日 (年齢 88歳)
飯塚幸三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

踏み間違えたで済むの?。それは通らないでしょ。足の怪我の話はどこに行った?。とりあえず亡くなった方の所に行ってわびてこいよ!!( ・`д・´)

配慮し過ぎ。自動車のせいにするな

どう考えてもそれしかない

丁寧な扱い。事故捜査ってここまで気を使って丁寧にやるもんなんだ。今後、警察はたいへんやぞ。

「も」じゃなくて。それしかないやん

過失運転じゃなくて危険運転のレベル

素直に過ちを認めなさいっての

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認