韓国議員団5名が日本を訪問、渡邉美樹氏が1人で対応 → 韓国議員「このような冷遇を受けたのは今回が初めて!」

「合わせて20選」韓国議員5人を日本は初当選議員1人が相手 「このような冷遇初めて」

▼記事によると…

・「韓日関係がどれほど悪化しているかを東京で肌で痛感した。コリアパッシングが深刻だった」千正培(チョン・ジョンベ、民主平和党・6選・元法務部長官)、兪奇濬(ユ・ギジュン、自由韓国党・4選・元海洋水産副長官)、鄭鎭碩(チョン・ジンソク、自由韓国党・4選・元院内代表)、李貞鉉(イ・ジョンヒョン、3選・無所属・元セヌリ党代表)議員ら、重量感のある野党重鎮が尹委員長(3選)に同行した。

・尹委員長によると、駐日韓国大使館を通じて接触した衆議院外交委員会(自民党所属・若宮健嗣議員)側は最初から連絡を避け、特別な理由もなく回答をしなかったという。参議院の渡邉美樹・外交防衛委員会とは会った。だが、当初日本側から渡邉委員長の他に議員3~4人が出てくるだろうと期待していたが、結局約束場所に現れたのは渡邉委員長1人だった。

・兪奇濬(ユ・ギジュン)議員は「これまで公務で日本を7~8回訪問したが、このような冷遇を受けたのは今回が初めて」と打ち明けた。

5/29(水) 14:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000041-cnippou-kr

渡邉美樹 プロフィール


渡邉 美樹、男性、1959年10月5日 - は、日本の実業家。自由民主党所属の参議院議員、ワタミ株式会社創業者。学校法人郁文館夢学園理事長、岸和田盈進会病院理事長、一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ代表理事。
生年月日:1959年10月5日 (年齢 59歳)
渡邉美樹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まだ面会出来ただけ、感謝すべき。

我々日本人はいま、議員の動きを見てますよ。有権者を甘く見ないでほしい。

勝手に押しかけてきて、どうせ話が進展するでもないところ、1人出てきただけでも十分じゃないか。構ってやってるほうだと思う。

話すこともないし、時間もコストも助かります。

当選回数がどうした? 一人でも会えたんだろ。だれも相手にしなきゃいいのにと思う。

アハハ。厚遇してもらえるなどと思う方がおかしいよ

相手してもらえるだけでもありがたいのでは?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認