セブンイレブンの『いなり寿司』が3個 → 2個へ ステルス値上げで批判殺到… セブンの言い訳がこちら

セブン・いなり寿司「ステルス値上げ」説をマジメに検証 数は減ったが、一つ一つのボリュームは...

▼記事によると…

・セブン&アイHDの広報担当者は15日、J-CASTニュースの取材に「全く同じ規格のいなり寿司を、個数を減らして値上げしたわけではございません」と説明する。

・「今回のリニューアルでは、いなり寿司の皮、調理の工程などを改良しており、味も若干異なります。そもそも別の商品となっています。確かに、一見すると同じ商品のように捉えられるかと思いますが、品質の見直しをしているため従来品とは異なります」

・新商品名の由来は「いなりの皮をこれまでより厚くしております。じっくり揚げることで、より汁を吸いこみ、より厚くなります。こうしたことから『ジューシー』という表現を用いています」としており、従来品との違いを強調。その上で個数の減少についても、

「内容量は3個から2個に減っていますが、1個あたりのサイズ・重量は上がっており、1包装あたりの総重量に大きな変化はありません」

と話している。

2019/5/18 11:30
https://www.j-cast.com/2019/05/18357765.html

セブン-イレブン


セブン-イレブン は、アメリカのコンビニエンスストア。テキサス州オーククリフで、1927年にオープンした氷販売店がはじまり。
セブン-イレブン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

セブンに行くことも最近無いな。姑息な商売をやる企業はいらない。潰れてしまえ。

こういうステルス値上げとかは割と色々ある。セブンの場合実際クォリティーは上がってるみたいだが・・・

セブンに行くことも最近無いな。姑息な商売をやる企業はいらない。潰れてしまえ。

オーナーや店長への搾取に留まらず相変わらず客に対しても搾取してるんやね こんなんするからイメージが更に悪化するし批判も出るんやで いい加減気づけよ

セブンだけではない。菓子等も価格据え置きでのリニューアルとしながら内容量減が当たり前。酷いのは黙って内容量を減らしているメーカーがある

開発者はわけのわからないことを屁理屈を正当化するように反論できないように言い続けてこうなったと思われる

セブンイレブン。どんどん嫌いになっていく。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認