セブン‐イレブン 消費期限近い食品購入にポイント付与へ

▼記事によると…

・コンビニ最大手のセブン‐イレブン・ジャパンは、消費期限が近づいた弁当やパンなどを購入した客に、買い物で使えるポイントを付与する取り組みを始めることになりました。売れ残りを少なくし、いわゆる「食品ロス」を減らすのがねらいです。

・食品ロスの削減に向けたポイント還元の取り組みは、ローソンも一部の地域で来月から実験を始める予定です。

2019年5月17日 9時23分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190517/k10011919001000.html

セブン-イレブン


セブン-イレブン は、アメリカのコンビニエンスストア。テキサス州オーククリフで、1927年にオープンした氷販売店がはじまり。
セブン-イレブン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ポイント還元率の低下を新サービスでカバーしようというのか…

廃棄処分になるようなら50%引きとかの方が良いかも🎵(ポイント対象外)消費期限近いのはポイント付与賛成🎵

本気で数パーセントのポイント還元で廃棄問題に対処できると考えてるんかなぁ。あぁ、本気で対処しようと考えてないのか。

値下げしたくないのか

ポイントよりも実質割引きの方が確実に売れるし廃棄・ロス問題も助かるでしょ。維持でも強気姿勢の本部と奴隷化してるオーナーさんの闇が垣間見えるね

うちの近所の店舗では消費期限近い食品や長いこと売れなかった商品を値下げしています。 ポイント付けるのも良いと思いますが やっぱり値下げしてくれた方が嬉しいかなぁ‥‥

意地でもオーナーに金を落とさんつもり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事