立憲・安田真理さん「東工大理学部応用物理学科出身の菅直人首相の英断があったからこそ、放射能による被害の拡大が防げたのですね…」

安田真理さんのツイート

東工大理学部応用物理学科出身の菅直人首相の英断があったからこそ、放射能による被害の拡大が防げたのですね。

いま、ちょうど、菅直人『東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと』幻冬舎新書.を読んでいました。

安田真理【立憲民主党/兵庫県】


もう黙っちゃいられない。立憲民主党兵庫県参議院選挙区第1総支部長。市民目線、対話重視。誰もが安心して暮らせる社会に。修論テーマ「原発震災と『三月ジャーナリズム』の課題と可能性』」。ダジャレ、映画好き。特技スキー⛷(国体8回)。金沢出身→金沢大卒→NHK富山→石川テレビ→フリーアナ(東京)→法政大院社会学修士→神戸市民
安田真理 - Twitter

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こんな風にとらえている人、本当にいたんだ。びっくりぽんや!

はあ、そうですか…

当時、現場で命懸けで作業にあたっていた作業員全員の前で言ってもらいたい。たぶん、怒りを突き抜けて笑われるだろう。

福島でその話をしてきてください

立憲民主党ってこういう困ったチャンを探し出すのが上手いね

いろんな角度から物事を捉えるチカラを養ってください。まずは、菅直人氏の判断は本当に英断と呼べるものであったか?…から。

事実と向き合いましょう。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認