池袋事故後、高齢者を中心に1,200人以上が免許返納 都内3日間で

都内で3日間で1200人以上免許返納 池袋暴走・母子死亡後

▼記事によると…

・4月、東京・池袋で高齢者が運転する車に、母親と3歳の長女がはねられ死亡する事故など、各地で高齢ドライバーによる事故が相次いでいる中、都内ではゴールデンウイーク明けの3日間で、高齢者を中心に、1,200人以上が免許を返納したことがわかった。

・返納しにきた人は「これだけ交通事故が多いから、前から(運転を)やめようと思っていた。やっぱり返した方がいいですね」、「今回池袋の事故があって、パパもう(運転を)やめてって、孫たちもみんな」などと話した。

2019年5月10日 金曜 午前11:47
https://www.fnn.jp/posts/00417427CX/201905101147_CX_CX

運転免許証


運転免許証とは、自動車や原動機付自転車の運転が特別に許可されていることを示す公文書である。 日本の制度では道路交通法の規定により、都道府県公安委員会によって発行される運転許可を証明する公文書であり、個人所有の物ではなく許可日が過ぎた運転免許証は、速やかに都道府県公安委員会に返納しなければならない。
運転免許証 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

多くの人がこのような行動を移すことで、今後このような事故が減ることを心から願っている。

若者の望みどおり、高齢者の免許返納進んでいる。目的の一段階が過ぎたら、次はこの人達の足のことを考えてやらないといけない。それは若者の仕事

もっと広がって欲しいけど田舎ではそうはいかないもんね...

悲惨な事故が続いているけどせめてこういう動きが大きくなれば少しは報われるのかもしれない…

事故そのものは痛ましいけど、こうしてそれが教訓になるのがせめてもの…

いい傾向だ

名残惜しむよりも、人命に配慮できる決断は素晴らしいですね。 

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認