逢坂誠二議員のツイート

連休も明けたが、与党が予算委員会審議に全く応じようとしない。

統計の問題はもとより、外交、経済、消費税、防衛問題など、総理に質さねばならない課題が山積している。

総理は説明責任を回避し審議拒否を継続中だ。

政府与党は、逃げ回ることで不都合を隠そうとしている。

逢坂誠二 プロフィール


逢坂 誠二は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党政務調査会長。姓の漢字は正確には部首が⻍ではなく⻌。 総務大臣政務官、内閣総理大臣補佐官、北海道ニセコ町長等を歴任した。
生年月日:1959年4月24日 (年齢 60歳)
逢坂誠二 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

憲法無視のやりたい放題の総理。かつてこれほど悲惨な状態があったでしょうか。

野党の皆様が街に出て、今の現状を訴えてはどうですか?以前は当たり前の様に街頭演説をしていたのですが、何が有っても沈黙しているのはどうなんでしょうか。新聞やTV等の報道を期待しても、毒饅頭食べているので、何もしない。寧ろ野党がだらしないと報道去れるだけですよ。野党の皆様も他力本願?

関西生コンってなんだ。頼むから説明してくれ。辻元さんに頼んだらいいのか?

40連休じゃ足りない!て言い訳ですか?道南のために仕事して下さい

メディアが安倍政権の支配下にあるから報じられないのでしょう。そして「野党が何もしていない、だらしない」という世論づくりをやっているのでしょうね。でもそれもそろそろ限界では?

憲法審査会を逃げ回ってるのは誰や!頼むから国民のために働いてほしい。

野党が憲法審査会出ればいいんじゃないの?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認