【強制徴用問題】河野太郎外相「韓国政府の対応で日本企業に実害生じれば対抗措置をとる」

河野外相「韓国政府の対応で日本企業に実害生じれば対抗措置」

▼記事によると…

・河野太郎外相が強制徴用問題に関連し、「韓国政府の対応が日本企業に実害を生じるような状況になれば、日本として速やかに必要な措置をとる」と述べた。

・6日のNHKによると、エチオピアを訪問中の河野外相は、日帝強制動員被害者が韓国最高裁での勝訴確定判決を受けて差し押さえた日本戦犯企業の株式の売却手続きに入ったことに関連し、「日韓関係の法的基盤が損なわれようとしており、韓国政府として責任を持って対応すべき問題だ」と強調した。

2019年05月06日15時38分
https://japanese.joins.com/article/055/253055.html

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

今回は一歩も譲ってはならない!キッチリ制裁して、今迄のツケを払って貰いましょう。

政府を擁護するワケでもないんだけど何か意図があって報復措置を遅らせている気がする。ただ、報復するとなったら徹底的にやるだろう…

後手後手

日本は韓国に対して経済制裁する「かも」と「する」の違いを「実体験」させる次期ですよ。

そろそろいいんじゃないですか?

私も関係がほとんど無くなる次の世代にこの問題を残してはいけないと思います。でないと、将来日本全体で余分に払い続ける口実になりかねません

企業にとってはもう実害

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認