【憲法記念日】青木理氏「自衛隊というものを9条に書き込んでも“何も変わらない”と… そんなんだったら議論する価値ない」

憲法記念日のきょう 改憲派・護憲派が集会

▼記事によると…

・憲法記念日の5月3日、県内では憲法について改正を訴える側と現行を守ろうと訴える側がそれぞれ集会を開きました

・護憲派の憲法普及協議会が開いた集会には、およそ1000人が参加しました。

・青木理さん次のように話しました。「自衛隊というものを9条に書き込みたいというんですね。「それによって何が変わるんですか?」言ったら「何も変わらない」というんですね。そんなんだったら議論する価値がないと僕は思うんですね」

・一方、改憲派は那覇市で集会を開き、およそ80人が参加しました。

2019年5月3日
https://www.qab.co.jp/news/20190503114680.html

青木理 プロフィール


青木 理は、日本のジャーナリスト。
生年月日:1966年 (年齢 53歳)
青木理 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

改憲護憲どっちも安倍政権批判したいだけかよ

憲法改正で自衛隊は違憲ではなくなる。それだけでも改正する価値はある。

何様のつもりだよ

違憲議論がなくなるって言ってただろ。つーか、そもそも議論したくないからそんな言い方してんだろ

いつもの護憲派の稚拙なレトリック。議論できなくさせてるのは護憲派

災害が起きても絶対に兵隊さんの世話にはなるなよ?

少し前までは改憲論言うだけで閣僚が辞めさせられてたよね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認