立川志らく 上皇さまに謝罪要求の韓国議長に「祝電送ってくる前に謝罪すべき」

▼記事によると…

・落語家の立川志らくが2日、TBS系「ひるおび!」に出演。

今回、文議長は天皇陛下への祝電で「令和が意味する美しい調和が韓国や日本、そして北東アジアや全世界で実現することを願う」とした。

番組でこの件が報じられると、志らくは、御代替わりで「あのトランプ大統領が美しい言葉を並べている」と指摘したうえで、「文議長は祝電送る前に謝罪すべきだと思いますね。あんなこと言って、謝ってから祝電ですよ」とコメントした。

5/2(木) 13:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000059-dal-ent&pos=5

立川志らく プロフィール


立川 志らくは、江戸・東京の落語の名跡。この名前を名乗った落語家は、5人前後いるとされている。亭号は立川の他に翁家、升々亭などがあった。 朝寝坊志らく - 後の柳亭左好。本名、田中直四郎。6代目朝寝坊むらくの門で名乗る。
生年月日: 1963年8月16日 (年齢 55歳)
立川志らく - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

一般的に誰もが思っている意見なのと、なんでスポットが今更この時間でこの方に?当たったのかが謎です。

志らく師匠のいう通り。その祝電、呪電に書き換えて、宛名不明にして送り返しましょう。

あれ、内容が祝電じゃない説

本当にそう思います。祝電って受け取り拒否できないのかな?

正しく正論。

韓国からの祝電?を見れば、殆どの日本人が同じ気持ちになると思います❗

普通に当たり前の事 ありがとうございます🙇

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認