【ゴルフ外交】小沢一郎氏「米国で大統領のご機嫌とりに必死な安倍総理。ゴルフで蜜月ぶりをアピール…明らかに国民をバカにしている」

小沢一郎さんのツイート

米国で大統領のご機嫌とりに必死な安倍総理。

ゴルフで蜜月ぶりをアピール。

もちろん沖縄の苦悩や県民投票の結果など話題にされていない。

異常な爆音に文句もいえず、兵器は品質に関係なく言い値で爆買い。

貿易交渉合意は参院選後に、と懇願。

地球儀俯瞰外交。

誇大妄想。

明らかに国民をバカにしている。

小沢一郎 プロフィール


小沢 一郎は、日本の政治家。国民民主党所属の衆議院議員。 自治大臣兼国家公安委員会委員長、内閣官房副長官、自由民主党幹事長、新生党代表幹事、新進党幹事長、新進党党首、自由党党首、民主党代表代行、民主党代表、民主党幹事長、国民の生活が第一代表、生活の党代表、自由党共同代表などを歴任した。
生年月日:1942年5月24日 (年齢 76歳)
小沢一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

あなたが言っても、自分の持ってた利権が金にならなくなった恨言を無理矢理安倍さんのせいにしてるようにしか聞こえない。

国民なんか眼中にないのですよ。2~3発どついてやってください。

皮肉っぽい言い方は憂さ晴らしにはなっても、貴党の支持者増にはつながりません。もっと前向き・建設的にいきましょう。貴党ならアメリカとどう対峙なさいますか?

貴方は中国のポチになりたいの?

国益よりも自我の利権保持のための欲望だけで生きている。時間がないし、腹が立つ。

小沢さんだと、この相手が米国から中国に変わるだけで、デメリットしか感じませんがね

1番の良薬は選挙という劇薬でしょう😁

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認